利尻ヘアカラートリートメントは若白髪も染まる?染まらない?

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

最近は10代20代の若い世代の人たちにも白髪が目立つようになりました。いわゆる「若白髪」です。中にも中学生や高校生といった若い子どもでも白髪が目立つようになりました。このような若白髪は利尻ヘアカラートリートメントで染めることができうのでしょうか?若い世代に利尻ヘアカラートリートメントは使ってもいいのか?について紹介します。

 

 

若白髪は利尻ヘアカラートリートメントで染まるのか?染まらないのか?


利尻ヘアカラートリートメントは高校生の若白髪も染まる


高校生をはじめとして10代20代の人たちの若白髪にも利尻ヘアカラートリートメントは使うことができます。正しい使い方で染めれば、若白髪も綺麗に染めることができます。

 

最近は若い世代の白髪が目立つようになりました。数本程度なら笑って過ごせますけど、髪全体にパラパラとあったり白い部分が固まっていたりなど笑って見過ごせないほどです。おしゃれもしたいし、友達の目も気になる年頃です。

 

ここは親である私たちが子どもたちに白髪のケアをするべきです。白髪を綺麗に染めるだけでなく安全に染めてあげましょう。

 

緊急!高校生をはじめとした10代20代の若白髪が急増中


若白髪の原因は?


若白髪の原因は複数ありますが、主な原因は4つあります。

親からの遺伝

両親のうち、どちらかが若白髪でしたら子どもも同じく若白髪になります。髪質や肌の質は親から見事に遺伝してしまうのです。医学的には解明されていませんが統計としてそのような結果が出ています。

寝不足

若い頃は無理がきくため夜を通しての受験勉強や夜遊び、アルバイトなどをしがちです。そのため寝ている間に分泌される成長ホルモンが出にくくなってしまいます。夜10時〜2時はその成長ホルモンが盛んに出る時間帯ですが、その時間に活動しているとせっかくのホルモンが出なくなります。

ダイエット

若い人達は見た目を気にするあまり過激なダイエットをしてしまうことがあります。極度な食事制限をして栄養が不足してしまいます。そのため大事な栄養素が髪に行き渡らなくなり白髪が発生してしまうのです。

精神的ストレス

若い世代はいつもストレスに晒されています。学生なら学校・部活・塾・受験・就職・アルバイトなど、仕事をしている人なら会社・社内の人間関係など。他にも恋愛・家庭環境・友人関係。現代はSNS疲れという言葉もあるようにネット社会ならではのストレスもあります。

 

10代20代の白髪染めは絶対だめ!

 

では、子どもの白髪が目立つからといって大人が使っている白髪染めを使ってもいいのでしょうか?答えは✖️

 

絶対使ってはいけません。

 

市販の白髪染めにはジアミンが入っている

 

スーパーやドラッグストアに並んでいる白髪染め。安いし手軽に買えるので使いたくなります。しかし、市販の白髪染めは髪が痛むだけではなく、強い毒性を持つ薬品が何種類も含まれています。それらの薬品が健康に重大な影響を与えます。

 

その中でも注目したいのが「ジアミン」と言う薬品。このジアミンはまだ若い世代の人たちには絶対使わせてはいけない薬品です。ジアミンは白髪染めによく使われる薬品です。1剤と2剤を混ぜて使うタイプの白髪染めはジアミンが入っています。

 

このジアミンは酸化すると黒く変色します。しかもすぐに染まって色持ちもいい!染料として大変優秀な薬品です。しかし、このジアミンは劇薬扱いとされており「発ガン性」もあります。ヨーロッパの一部の国では使用を禁止されているほどです。そんな薬品ですが、日本ではまだ使われているのが現状です。

 

ジアミンアレルギーはこんなに怖い

 

ジアミンを使うことによってアレルギーを引き起こす可能性があります。ジアミンのアレルギーの症状として「腫れ」「かゆみ」「かぶれ」などがあります。これらの症状は頭・髪の生え際・顔・首筋などに、かゆみ・はれ・赤み・ブツブツなどがでることを言います。

 

人によってはヒリヒリする・かゆみしか感じないこともあります。肌の弱いところに症状は出ますので、関係のない顔や首筋に出るのが怖いところです。これらがアレルギーと気づかずに、又はアレルギーの症状が軽いために使用を繰り返巣すのは大変危険!

 

次第に症状が重くなり、まれに「アナフィラキシー」という重いアレルギー反応(全身じんま疹、呼吸困難など)等が突然起こることがあります。こうなると非常に危険です。こんな状態になったら2度と白髪染めを使うことはできません。

 

若い世代の柔らかく薄い頭皮に白髪染めは絶対ダメ

 

若い世代の頭皮はとても柔らかく薄くできています。柔らかく薄いぶん、薬品の影響を受けやすいのです。また成長期でホルモンバランスも安定していません。危険な薬品だらけの白髪染めを使うことは、髪や頭皮に与えるダメージは相当なものです。

 

しかもアレルギーなどで健康に害を及ぼす危険性があります。ですので若白髪が目立つと言っても、白髪染めはお勧めできません。というより絶対使ってはいけません。

 

若白髪に利尻ヘアカラートリートメントをオススメする3つの理由

 

若白髪に悩む若い世代は利尻ヘアカラートリートメントで染めることをオススメします。オススメする3つの理由があります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは無添加だから若い世代でも安心して使える

利尻ヘアカラートリートメントをはじめとする自然派clubサスティの商品は「赤ちゃんからご年配の方までご家族全員で使ってほしい」という理念から、危険な薬品はとことん排除しています。ジアミン・タール系色素・パラベン・酸化剤・シリコン・香料・鉱物油などといった薬品を徹底排除しています。

 

利尻ヘアカラートリートメントの天然植物由来成分が髪にも肌にも優しく働きかける

利尻昆布をはじめとした28種類もの天然植物由来成分が髪と頭皮に潤いを与えます。特に利尻昆布に含まれるミネラルとフコイダンに注目。ミネラルは髪を健やかな状態に、フコイダンは髪と頭皮の潤いを守ります。

 

準備や後片付けがいらないので忙しい若い世代にぴったり

市販の白髪染めのように1剤と2剤を混ぜる手間は一切ありません。濡れた手で容器から直接とって髪に塗ることができます。ケアをめんどくさがる若い世代の方でも簡単にお手入れできます。

 

利尻ヘアカラートリートメントのくわしい使い方を知りたいなら、実際に使った人の体験談をご覧ください。使った人が利尻ヘアカラートリートメントがよく染まる方法と色持ちさせる方法を紹介してくれています。どれも簡単ですぐにマネできるものばかりです。ぜひサイトをみて試してみてくださいね。

 

参考サイトはこちら→利尻ヘアカラートリートメント口コミ.biz